横浜の福和会(さくらクリニック)では在宅医療(訪問診療)を行っております。医師・看護師・社会福祉士・ケアマネージャー・医療事務の求人募集中です。

横浜の福和会(さくらクリニック)では在宅医療(訪問診療)を行っております。医師・看護師・社会福祉士・ケアマネージャー・医療事務の求人募集中です。

機能強化型在宅療養支援診療所

  • ホーム
  • 訪問診療(在宅診療)をご希望する方

診療内容

他のクリニックでお断りされた患者様でも、まずはご相談下さい
医療法人福和会は、他クリニックでは難しいとされる診療も幅広くお受けしてますので安心してご相談下さい。

【診療内容例】
日常的な診察と処置と処方・内科全般・在宅酸素療法・中心静脈栄養・在宅自己注射・在宅人工呼吸器・在宅気管切開・留置バルーンカテーテル・必要に応じた各種検査(血液・尿・心電図等)など。 その他クリニックで行えない検査については連携病院に依頼して検査を行います。

訪問診療(機能強化型在宅療養支援診療所)について

より充実した在宅医療を提供するために

より充実した在宅医療を提供するために
医療法人福和会は、機能強化型在宅療養支援診療所です。機能強化型在宅療養支援診療所ですので、緊急時でも24時間365日担当医が訪問し診療する事が可能です。そして常日頃から地域の病院・訪問看護ステーション・ケアマネージャーさん等と連携して患者様と介護される方をサポートしクリニック専属の医療相談員がご自宅・施設に伺い、メンタル的なご相談や保険などの各種ご質問などにお応えしより良いパートナーとして活動しております。

365日24時間オンコールの夜間当直体制

365日24時間オンコールの夜間当直体制

無理なく安定した医療を提供し続けるために
緊急時でも安心の365日24時間オンコール体制です。
そして医療法人福和会は、5年、10年と患者様とご家族に安全な医療を提供し続ける事が使命だと考えております。当クリニックでは夜間当直体制を非常勤医師との連携により構築しており、無理のないシステムにて安定した医療を提供し続ける事が可能です。

地域連携支援課について

多方面における地域連携の充実のために
これからの更なる高齢社会に向け、医療機関、介護サービス、行政、福祉と多方面における地域連携を行い可能な限り高齢者の方が、在宅生活ができるご支援をさせていただきたいと思っております。

【地域支援課の概要】
地域医療機関、行政、福祉、各種介護サービス、ケアマネージャーとの連携強化。
紹介元医療機関との連携調整、紹介患者さんのご相談、受入業務。
地域広報誌の発行による、医療情報発信や在宅医療の推進、説明会、勉強会などの開催実施。
患者様関係者様の医療的・社会的な相談を受け、様々な問題の解決にご協力いたします。

○さくらクリニック ホットライン(相談員直通)    TEL:045-548-4560  FAX:045-716-0811

在宅医療を受ける前に

在宅医療をご希望される際には、まずはお電話でご連絡下さい。ご連絡は患者様、介護者の方、ケアマネージャーさん他、どなたからのご連絡でもお待ちしております。
当クリニックのスタッフがご自宅等にお伺いして詳細をご説明致します。

訪問診療依頼シートをこちらからダウンロード出来ます。
必要事項を記入しお送り下さい。

>>PDFで表示
>>Excelでダウンロード

在宅診療の費用負担について

【ご自宅にお住まいの方】※2018年度診療報酬改定に伴い、診療費用が変更となりました。
○医療保険(1割負担の患者様の場合)
 訪問診療料 833点(円)/1回 × 2回 = 1,660円
 通常、月に2回の訪問を基本とします。
         +
 在宅時医学総合管理料(訪問1回)2,520円
 在宅時医学総合管理料(訪問2回)4,200円
 在宅時医学総合管理料(訪問2回)5,000円(厚生労働大臣が定める疾病等の患者様)
 -----------------------------------------------
 医療保険合計    (訪問1回)3,350円
           (訪問2回)5,860円

○介護保険(1割負担の患者様の場合)
 居宅療養管理指導料 294単位(円)/1回 × 2回 = 588円
 通常、月に2回の訪問を基本とします

〇1か月の基本的な金額
 1割負担の患者様  6,448円~
 3割負担の患者様 19,344円~

※往診に関する交通費は、頂きません。
※検査を実施した場合、上記の他に600~2,100円程度かかります。
(検査内容により、検査にかかる金額は異なります)
※病状により、医療機器の管理料が1,000~8,000円程度かかることがあります。
※注射、点滴を実施した場合、100~1,000円程度かかることがあります。
(注射、点滴の内容により金額は異なります)
※電話による病状相談に関しては、保険に基づいた電話再診料を頂く可能性もあります。
※臨時往診時には、保険に基づいた再診料、往診料、時間外加算等がかかります。

【施設等にお住まいの方】※2018年度診療報酬改定に伴い、診療費用が変更となりました。
※個別の対応が必要な患者様はご自宅への訪問と同じ費用が掛かる場合がございます。

○医療保険(1割負担の患者様の場合)
 □グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム、介護付き有料老人ホーム
 に入居している患者様の場合
 訪問診療料
 同一施設で、同日に2人以上の訪問診療時 203点(円)/1回 × 2回 = 400円
 ※同一施設で、同日に1人のみの訪問診療時 833点(円)/1回 がかかります。
 通常、月に2回の訪問を基本とします 
         +
 施設入居時等医学総合管理料(訪問1回) 780円~1,800円
 施設入居時等医学総合管理料(訪問2回)1,200円~3,000円
 施設入居時等医学総合管理料(訪問2回)2,640円~3,600円(※厚生労働大臣が定める疾病等の患者様)
 -----------------------------------------------
 医療保険合計       (訪問1回)2,200円
              (訪問2回)3,400円

○介護保険(1割負担の患者様の場合)
 居宅療養管理指導料 260~294単位(円)/1回 × 2回 = 520~588円
通常、月に2回の訪問を基本とします

〇1か月の基本的な金額
 1割負担の患者様  3,988円~
 3割負担の患者様 10,964円~

※往診に関する交通費は、頂きません。
※検査を実施した場合、上記の他に600~2,100円程度かかります。
(検査内容により、検査にかかる金額は異なります)
※病状により、医療機器の管理料が1,000~8,000円程度かかることがあります。
※注射、点滴を実施した場合、100~1,000円程度かかることがあります。
(注射、点滴の内容により金額は異なります)
※電話による病状相談に関しては、保険に基づいた電話再診料を頂く可能性もあります
※臨時往診時には、保険に基づいた再診料、往診料、時間外加算等がかかります。

緊急時の対応について

患者様の病状が急変した場合には、「24時間」「曜日」に関係なくご連絡ください。まずは電話にて症状を伺い、普段の定期的な診察で患者様の状態が把握できておりますので、その時の病状に応じてそのまま様子をみていただいたり、当クリニックの担当医や連携訪問看護ステーションの看護師等と24時間体制で連携を取り、看護師の訪問や、担当医による往診等の適切な対応を行います。
また、緊急を要する場合は病院へ救急搬送を行うこともございます。患者様には必ず、当クリニックの「緊急連絡先」をお渡ししております。
当クリニックの電話番号だけではなく、夜間・休日の連絡先、連携訪問看護ステーションや連携病院の電話番号等も記載しておりますので、そちらへご連絡をお願いいたします。

お問合わせフォーム